ホタテパウダーの安全性

ホタテパウダーは様々な用途があります。

建築現場では漆に混ぜたり、塗料に混ぜたりする企業も増えています。

漆や塗料に混ぜる事により室内の消臭・抗菌・除湿・防カビ、シックハウス症候群などに効果があるとの事。地球にも人にも動物にも優しく、更にお値段もお手頃だそうです。

そして近年はホタテパウダーがインフルエンザウィルスに効くのでは、と研究を重ねている方々もいます。富山大学看護学会誌にある論文から気になった点だけピックアップします。


”ホタテパウダーの殺菌作用(水に溶かした状態。以下、ホタテパウダー水)は高pHが第一義的要因と考えられている。しかし、ホタテパウダー水の殺菌作用に関しては、単に高pHだけでは説明できない付加的要因があることも指摘されている。


"通常アルカリは、水溶液では OH-イオンが比較的高濃度になるため、腐食性があり、濃厚水溶液は皮膚を冒す。しかし、ホタテパウダー水は強アルカリに もかかわらず、米国における 14日間の刺激性試験で、刺激は蒸留水以下であるという結果が明らかにされている”


刺激が蒸留水以下ですよ。

安全でパワフル。


つい先日、関東でも梅雨入りいたしました。

ジメジメのいや〜な季節。菌にとっては天国です。


食中毒の原因の1つとして布巾があります。

この布巾、きちんと洗浄・除菌していれば問題ないのですが、水洗いのみだとこのように菌が繁殖します。

1週間後、おぞましい数の菌が発生しています。

この布巾であちこち拭くことによって菌を撒き散らす事になります。


ホタテパウダーは食中毒の原因となる大腸菌・O-157・緑膿菌などを検出できない数値まで除菌します。5分程度、浸け置きした後、しっかりとゆすぎ、風通しの良い場所で干してくださいね。










rerum nature Japan

自然と調和しながらサスティナブルなライフスタイルを提案します。

0コメント

  • 1000 / 1000